有効成分が頭皮に浸透する理由はコレ!薬用オメガプロの真実



数々のランキングで1位!
500円で始める育毛対策なら!
>>薬用オメガプロ500円トライアルコースはコチラ!

有効成分が頭皮に浸透する理由はコレ!薬用オメガプロの真実

使われている成分を詳しく知っていこう!

薬用オメガプロには、有効成分が頭皮に浸透しやすくするために「超ナノ粒子(法微粒子)」が使われています。毛穴よりも小さい超ナノ粒子を使用することで、毛根奥深くまで有効成分を浸透させることができるのです。

 

薬用オメガプロは、ローションではなく流れ落ちないジェルタイプで作られています。そのため、毛穴の奥まで浸透する成分がしっかりと頭皮に滞在してくれて角質層の億まで浸ったていく時間が作れるという仕組みです。

 

超ナノ粒子とは?

さらに薬用オメガプロでは、最新技術を使った「超ナノ粒子」を採用しています。

 

超ナノ粒子とは

毛穴よりも小さな、100ナノメートル以下の粒子のことをいいます。
一時期、ナノドライヤーなるものが流行りましたが、その頃から一般製品に応用されるようになった新しい技術でもあります。光の波長よりも小さいといえば、どれだけ小さいかが想像しやすいのではないでしょうか。

 

1ミリメートル(mm)よりも小さい単位が「マイクロメートル(μm)」、マイクロメートルの次に小さい単位が「ナノメートル(nm)」となっています。

 

超ナノ粒子というのは、ナノメートルの中でも100ナノメートルよりも小さい1ナノメートル〜100ナノメートルまでの間の粒子のことをいいます。

 

超微粒子とも読ばれます。
こういう小さな数字は、分かりにくかったりしますが、1ナノメートルよりも1000ナノメートルの方が大きいです。

 

そして、1,000ナノメートルと1マイクロメートルは同じ大きさです。
ナノメートルの次に大きい単位がマイクロメートルなので。

 

さらに、1,000マイクロメートルと1ミリメートルは同じ大きさです。
マイクロメートルの次に大きい単位が1ミリメートルだからです。

 

もうお分かりかと思いますが、
10ミリメートル1cmは同じ大きさです。ここだけ、ゼロの数が大幅に飛ぶのは気になりますが…。これで、薬用オメガプロに使われている超微粒子がいかに小さいかがお分かり頂けるかと思います。

 

ちなみに、同じナノメートル単位の粒子でも100ナノメートル〜1000ナノメートルサイズの粒子は「微粒子」と呼ばれています。ナノ粒子とは呼ばれていません。

 

人の毛穴よりも小さいナノメートル

人の毛穴のの大きさは、直径160ナノメートルだと言われています。

 

薬用オメガプロで使用されているのは、毛穴よりも小さい粒子サイズを持っている超ナノ粒子です。

 

だから浸透する

オメガプロ育毛剤に使用されているのは毛穴よりも小さいサイズの超ナノ粒子。だから、有効成分が毛穴の億まで有浸透させることができる、というわけです。

 

以上、ナノ粒子について簡単に解説してみました。
実は、超微粒子の研究は、名古屋大学の教授がふとしたキッカケで全世界で一番最初に進めたことでもあるんですよ。ミクロの研究も得意な日本人ならでは、の逸話ですね。