カップラーメンと頭皮の関係



数々のランキングで1位!
500円で始める育毛対策なら!
>>薬用オメガプロ500円トライアルコースはコチラ!

カップラーメンと頭皮の関係

攻めの育毛と守りの育毛があり!

オメガプロなどの育毛剤を使って頭皮や毛を育てるのは「攻め」の育毛対策です。

 

頭皮マッサージなんかも、この「攻め」の育毛になります。いつもの生活に何かを「プラス」することで、育毛は頭皮環境へアプローチしていくという訳です。

 

それに対して、普段の生活やシャンプーの仕方や食べるものなど、普段の暮らしで行っていることを変えていくこと・少し変化を付けることで育毛や脱毛・頭皮へアプローチしていくことは「守り」の育毛と言うことができます。

 

カップラーメンは頭皮環境にどう影響する?

育毛を気にする人の中で、まことしやかに語られているのが、ラーメンと頭皮の関係です。

 

実際、カップラーメンに代表されるラーメンは、発毛効果を防いだり良からぬ作用をすると言われています。

 

ラーメンはなぜ良くないの?

ラーメンというのは、塩分と脂肪分がたっぷり含まれています。

 

それは、例えあっさり系の塩ラーメンとて同じことです。

 

少し食べるくらいではまだ良いですが、毎日何度も食べたり、週に何回も食べると慢性的な悪影響をおよぼすこともあります。

 

どうしてなのか?

 

その理由は下記で説明していきます。

 

塩分の増加によって起こること

塩分に含まれている塩化ナトリウム。
塩化ナトリウムを大量にとると、血液の水分量が増えて高血圧となってしまいます。

 

血圧があがると、心臓に負担がかかって細部まで血液を送れなくなります。血液は全身に酸素や栄養を送り届ける大切な役割を持っています。

 

血液が毛細血管まで回らないということは、当然、頭皮や丈夫な髪の毛をつくる栄養分が全体に行き渡らないということになります。

 

脂肪分のとりすぎによって起こること

さらに、カップラーメンには質が良いとはいえない脂肪分がタップリ含まれています。

 

脂肪分はカラダのエネルギー源になりますが、同時に摂り過ぎるとニキビや皮脂のつまりの原因にもなってしまいます。

 

必要以上の脂分が、顔や頭皮から出されるということですね。

 

当然、皮脂が酸素に当たって酸化すれば匂いも発生します。

 

上手く出しきれなかった時には、毛穴に詰まってしまいます。
このような事があるため、カップラーメンの食べ過ぎには注意するほうが良いです。

 

もちろん、ストレス解消に、カップラーメンが大好きだ、という人もいると思います。

 

そんな場合でも「適度な量」ということをオススメします。

 

ストレスをためるのはよくないですが、カラダを動かしたり趣味の時間を作るなどの「食べる」以外の健康的な事を見つけられるとよいですね。

 

オメガプロを使う場合でも、こういう最低限のことは少し意識する方が、より良い効果が期待できそうです。